会社案内

会社案内

ご挨拶

 弊社は、昭和48年に松山市内で卸売業を営む6社7市場が合併して誕生しました。それから40余年。諸先輩方の英知と情熱、そして開設者をはじめ、生産者ならびに買受者の皆様や関係各位の格別なるご支援により成長してまいりました。ここに厚く御礼申し上げます。
 本年(令和2年)は、6月21日より新たな「卸売市場法」が施行されることとなります。市場を象徴する「せり売」が「相対売」に販売の中心を譲るなど、既に市場も時代とともに変化しておりますが、新たな市場法の施行後も、卸売会社としての役割は変わりなく、「生産と消費をまごころで結ぶ」という企業理念をもとに、愛媛県に所在する市場としての特色を活かしながら、機動的に対応し、健全に発展するよう物流機能等の強化に取り組んでまいります。
 今後におきましても、皆様のさらなるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
松山青果株式会社 代表取締役社長 河内 亮典
 誠実な姿勢で
 創意工夫を凝らし
 熱き心をもって事にあたる

ご挨拶

会社名 松山青果株式会社
設立 昭和48年4月2日
所在地 〒791-8686 愛媛県松山市久万ノ台348番地1
電話番号 (089)924-1118(代表)
FAX (089)924-1141(総務)
代表者 代表取締役社長 河内 亮典
資本金 65百万円
決算期 3月
社員数 55名
事業内容 青果物ならびにその加工品の卸売
主要取引先 全農・日園連・農協並びに商社等の出荷団体他
松山市中央卸売市場の仲卸業者各社及び売買参加者他
取引銀行 伊予銀行、愛媛銀行、農林中央金庫、愛媛県信連
アクセス
  • バス
    伊予鉄バス勝岡線「市駅」から「松山西中等教育学校前」
    バス停下車徒歩5分
  • JR
    JR松山駅から車で約10分
  • 高速道路
    松山ICから車で約30分 今治ICから車で約1時間
  • 空港
    松山空港から車で約20分
  • 松山観光港から車で約15分
野菜部 TEL (089)927-6018〜19
FAX (089)927-6027
果実部 TEL (089)927-6020〜21
FAX (089)927-6027
商事部 TEL (089)927-6022
FAX (089)927-6058
総務部 TEL (089)927-6023〜24
FAX (089)924-1141
商品管理課(夜間) TEL (089)924-1118(代表)
FAX (089)927-6027
輸送資材課 TEL (089)927-6026  (5:30〜13:30迄)
FAX (089)927-6027

売買取引の条件

項目 内容
営業日 松山市中央卸売市場 青果部 休開場日程表をご覧下さい。
営業時間 営業部門 午前4時半から午後1時
荷受部門 午後2時から午前7時
資材部門 午前5時半から午後2時
管理部門 午前8時から午後4時半
せり販売開始時刻 午前6時30分
取扱品目 野菜、果実及びこれらの加工品(調理冷凍加工品を含む。)並びに市長が認める食料品とする。
売買取引の方法 せり売りもしくは入札又は相対取引の方法による。
商品引き渡しの方法 市場施設内での引き渡し。
個別に協議の上決めた場合は指定場所への配送。
委託手数料 野菜:8.5%
果実:7.0%
出荷者の費用負担 運送費、資材(DB)購入代金、送金料等
買受人の費用負担 個別に契約する場合の運送費・送金手数料等
卸売に係る支払期日 受託販売:受託物品を販売した翌日(銀行営業日)。
     但し、別途契約がある場合はその期日。
買付販売:個別に協議の上決定。
買受代金の支払期日 月~水曜日販売分はその週の金曜日支払。
木~土曜日販売分は翌週の火曜日支払。
市場外に販売した場合は、別途契約による期日。
買受代金の支払方法 指定する口座へ振込
出荷奨励金 安定供給の確保を図るため出荷団体に対して交付するもので、卸売金額(税抜)に奨励金の率(17/1000以内)を乗じた額に消費税額を付加した金額。
完納奨励金 期限内に完納した仲卸業者及び売買参加者に対し、卸売金額(税抜)に10/1000を乗じた額に消費税を付加した金額。

事業内容

青果物の受託・買付販売
バナナの加工販売
  • ムロ
  • 加工後
資材の販売
  • 販売
冷蔵庫
  • プッシュバックラック方式

沿革

昭和48年4月 松山市内地方市場9社12市場の内、松山青果他5社7市場が合併し、松山大同青果(株)を設立。
同年8月10日松山青果(株)に名称を改める。初代社長に矢野貞義就任。「実意・和」
昭和49年10月 松山市中央卸売市場完成。(昭和48年7月 建設工事起工)
昭和50年1月 松山市中央卸売市場へ入場し、青果部にて営業を開始。
昭和53年5月 初代社長矢野貞義が会長就任。2代目社長に矢野俊作就任。
昭和60年5月 2代目会長に矢野俊作就任。3代目社長に山本昶就任。
平成2年8月 青果部卸売場棟にジャバラ式保冷庫が設置される。
平成5年5月 バナナ加工所が増改築される。
平成6年2月 4代目社長に宮崎道繁就任。「信頼・躍進」
平成16年5月 5代目社長に尾崎教満就任。「誠実・果断」
平成26年5月 6代目社長に西原洋就任。「変化と挑戦」
平成27年5月 市場開場40周年を迎える。
平成29年12月 松山市中央市場冷蔵庫(協)の冷蔵庫が「耐震」及び「冷媒」対策のための改修工事を終え、同時に「プッシュバックラック方式」が採用される。
平成30年6月 当社独自の予冷施設(207㎡)を新設。
令和2年5月 7代目社長に河内亮典就任。「実意・創意・熱意」

沿革

食の安心安全への取り組み

地域貢献への取り組み